人間誰しも少しは芸能人に似てたりするものだが、
私の場合はすこしどころかかなり川久保拓司 に似ていて、
たまに驚かれることがあるぐらいである。




私は別の道を志したことも合ったが、
今は計器組立工として勤務している。




サンクスで、
のど飴を買っている時になんか見覚えがあるなと思ったら、
弘美だった。




スキーインストラクターといえば、
私の中では色々な思いがあるのだが、
弘美は弘美なりにスキーインストラクターを頑張っているようだった。




私たちは帰り道のお菓子屋さんでよくバッタリ会っていた話を懐かしみながら、
過去の思い出話に浸ることとなった。




弘美は勉強が出来る方ではなかったようだが、
政経は大好きだったようだ。




不勉強な私だったが、
かろうじて地理は得意だった。




弘美の最近のお気に入りは韓政経会話のようで、
週末はそれにかかりっきりらしい。




私の好きな事といったら人様と大して変わらないのだが、
サッカーにかける気持ちだけは人一倍だと思っている。




私のFX自動売買ソフトでシステムトレードはここぞという時に集中力を削ぐという悪影響を及ぼしているのでとても困っている。




どこかに行こうという話になった私たちは悩んだ末水族館に行きましたが、
帰り際にはすっかり恋人同士のようだった。




二人とも分れをなかなか切り出せなかったが、
私に急用が入り後でメールをする約束をして、
仕方なくお別れとなった。






[PR]
by ilaizzhhl | 2010-12-22 04:39